クリームを付けすぎるとベタベタする対策は?

いぼ対策クリームはべたつく?

クリームを付けすぎるとベタベタする対策は?いぼ対策クリームに興味はあっても、その効果や使い心地が不安という人は少なくないと思います。使い心地に関しては、実際に使ってみないと分からない部分があるため、事前に把握しきるのは無理です。

しかし効果はもちろんのこと、使い心地が良いに越した事はありません。そのため、口コミ情報などを参考にする人も多いでしょう。実際のところいぼ対策クリームの使い心地はどうでしょうか。

基本的にはあまりベタつくことはありません。商品によっても差はあるものの、ベタつきが気になったという声よりは「意外とさらさらしていた」という声の方が目立ちます。そのため、あまり使用感については気にし過ぎる事はないと言えます。

ただし使い方によってはベタつく可能性はあります。またベタつきの感じ方も個人によって変わってくるでしょう。

ベタつく理由とその対策

ベタつく理由の一つは、クリームをつけすぎてしまうことです。これは当たり前の話で、量が過ぎればさらさらな感触は得られません。どのくらいの量をつけるべきかは、いぼの量や大きさ、個人の感覚によって変動します。

そのため、つけすぎないように工夫するようにしてください。例えば、指先でそっとクリームを取るようにすると、適量になりやすいでしょう。毎回同じ指を使うことで、目安としても把握しやすいでしょう。

伸びが良いクリームの場合は、小まめくらいの大きさで意外に手のひらサイズの範囲をカバーしてしまうこともあります。最初は慣れないものの、使っていくうちに適量がイメージ出来るようになります。

基本的に、いぼケアをする時は、クリームを患部にちょんとあてるのではなく、マッサージをするように塗り拡げて使います。覆いかぶさるようにクリームを置くだけでは、何かに接触した時にこそぎ取られてしまうかもしれませんし、見た目もよくありません。

使用感の評判が良いクリーム(オイル)

使ってみて使用感が良かったという評判を得ているクリームやオイルをご紹介します。

アプリアージュオイルS

「アプリアージュオイルSはオイルなので、本当に少量つけるだけで首がしっとりしてくるので、新感覚でした。アプリアージュオイルSは肌によく馴染むので、1日中つけていてもベタベタ感がなく良かったです。」

シルキースワン

「プルプルしたジェル状のクリームで肌に乗せるとみずみずしく潤い気持ちが良いです。」

アンミオイル

「さっと肌に馴染み、全然ベタベタしないので安心してマッサージが出来ます。」

個人差はあるものの、これらのいぼケア用品は、使用感に置いて良い口コミが見られました。興味がある場合はまず公式サイトをチェックしてみてください。