甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルは安全?

甘草って何?

甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルは安全?いろいろな肌ケア用品の成分表示を見ていると、実にたくさんの成分が登場するのが分かります。比較的有名なものもありますし、あまり聞いた事のないものもあります。

特に化学式に出てきそうな名前の成分を見ると、どんな効果が期待できるか分からないことすらあるでしょう。あまりなじみがない成分の一つに、甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルがあります。

この成分がどんなものかを知るために、基本的な情報を見てみましょう。まず甘草リコリスについてです。甘草はカンゾウと読みます。マメ科の植物の根や茎を乾燥させたもので、アジアやオーストラリアなどで栽培されています。

生薬の王とも呼ばれる事があり、日本にも昔から伝わってきています。漢方や外用薬などの医薬品利用もされているほか、甘味料としても使われているというユニークな成分です。

グリチルレチン酸は甘草に含まれる甘み成分のことです。この酸には抗炎症作用があります。そしてステアリルというのは、アルコールのことで、グリチルレチン酸にこのステアリルアルコールを結合させるとグリチルレチン酸ステアリルという成分になります

この成分はクリームなどに使用される油脂に対しての溶けやすさがあります。

甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルって安全?

甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルは、少なくとも現時点では刺激性や毒性について心配されてはいません。またアレルギーも特に心配されてはいません。安全性に関してはとりあえず問題ないと考えて差し支えないでしょう。

いろいろな実験がなされているものの、少しばかり目に刺激があるという報告があるのみで、目立った副作用は確認されていません。とはいえ、初めて使うクリームでグリチルレチン酸ステアリルが入っている場合は、必ずパッチテストを行うようにしてください

甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルはどんな効果が期待されているか?

この成分は抗炎症効果がある以外に、エイジングケアのための成分として使われます。グリチルリチン酸2Kと同等の作用があり、肌荒れやニキビ予防に効果を発揮します。いぼの原因の一つは肌の状態の老化です。

そのため、肌を正常に近づけるための成分が、いぼ対策クリームには使用されています。ちなみにいぼ対策クリームにはグリチルレチン酸ステアリルの他に、杏仁エキスやヨクイニンエキスがよく使われます。

これらの成分も安全性が高く、肌を滑らかにしたりみずみずしくしたりするためのアプローチ成分として重宝されます。