安いクリームと高価なクリームの違い

安ければよし?

安いクリームと高価なクリームの違い肌ケア商品を選ぶ上で多くの人が重視しているのは価格でしょう。低価格な商品が見つかると、それを基準に購入したくなります。しかしよく言われるように「安かろう悪かろう」というのは少なからず真実です。

良い商品を作るには、やはりそれなりのコストが発生するのは当然です。例えば料理を作る時に優れた食材を使うとやはり質はあがります。同じように、良い成分をふんだんに配合しようとすると値段がそれに伴って上昇するのは避けられません

もちろん良い商品が低価格で販売される事もあります。しかし、製造会社がその商品を提供し続けるためには、利益を生む必要もあるため、コストの質が比例するのも事実です。

安いクリームの高価なクリームの違い

安いクリームと高いクリームの違いについてもう少し詳しく見てみましょう。違いを全て明確に説明する事はできません。しかし、一般的に両者は浸透力が違う場合が多いです。人の皮膚は上側(外側)から表皮、真皮、皮下組織というように構成されています。

安いクリームは表皮に浸透できても、真皮までは届きません。一方良質なものは真皮にまで行きとどくようなものが多いです。それを実現するには、それなりの技術が必要です。研究を重ねて浸透力を高めたケア製品だとそれが可能です。

しかし研究を重ねているということは、それだけ作るのに労力が必要だったと言う事です。また原料そのものにも質の違いがあるため、どの原料を使うかによって値段に差がついてきます

いぼ対策クリームでよく使われる杏仁エキスも、どのアプリコットを使うかによってコストの違いが出てくる可能性があります。

定期購入を利用してお得に購入する

価格を少しでも抑えたい場合は、定期購入を利用するのが良い方法です。定期購入とは特定の商品を一定の間隔で購入し続けることです。例えば毎月1つ購入とか隔月で購入といった具合です。

定期購入の最大のメリットは、1個あたりの商品単価が下がる事です。20%OFFとか30%OFFとか通常の値段で購入するよりもずっと安くなります。そのため、リーズナブルに商品を手に入れたい人は、定期購入のシステムを利用するのをおすすめします

一例としてシルキースワンというクリームの定期購入プランについて見てみましょう。このクリームは20グラムの容器が2つになったセットで通常税別9,800円です。

しかし「毎月つるるんコース」という定期コースを選択すると、初回が税別2,780円になり、2回目位以降も約45%OFFの5,400円で購入し続けることが可能です。初回に関しては約72%もOFFになるため、おトク感はかなりあります。