手や指のイボ除去クリームの使い方のコツ

いぼケアは自宅で可能!

  • 自宅ケアなら時間を気にせず簡単にケアできる
  • いぼケア用品で肌の総合対策も可能
  • 全身どこにでも使える

いぼにはウイルス感染によるものと老人性のものとがあります。ウイルス性のものは、よく手にできます。このタイプのいぼの場合は、早めに皮膚科で適切な治療を受ける事が重要です。

クリニックではよく、液体窒素を使った治療がなされます。ウイルス性のいぼでない場合は、老人性のものである事があります。老人性と言っても年配の人だけにできるわけではありません。

20代でもできてしまう場合があります。このタイプのいぼの場合は、自宅でいぼケアクリームやオイルやジェルなどを使用してのケアが可能です。

即効性があるタイプの治療法ではないものの、自宅で手軽にできるケアのため人気があります。いぼケア用品の良いところは、いぼ対策と同時に美容成分を含んでいるため、美肌対策が同時にできるということです。

配合されている成分は商品ごとに違います。中には潤い対策やハリ、キメ、保湿対策など一度にトータルスキンケアができるものもあります。また継続的に利用することで将来のいぼ予防にもつながります。

いぼが発生する理由

いぼいぼやつぶつぶは手の見た目が悪くなるところでどんな理由でいぼが発生してしまうのでしょうか。ウイルス性のものの場合は、基本的にヒトパピローマウイルスというウイルスによって引き起こされます。

このウイルスにはかなりの種類があり、感染性があります。最も一般的ないぼは尋常性疣贅といういぼで、不用意に接触すると周りにウイルスが拡散してしまう恐れがあります。

家族の間でも伝染するため、早めに治療する事が重要です。また傷口から侵入するため、発生しても自分で刺激したりしないように注意しましょう。

老人性の場合は肌の老化が主な要因です。皮膚は基本的にターンオーバーによって新しくなっていきます。このサイクルによって表皮の一番外側にある古い角質ははがれ落ちてしまいます。

しかしターンオーバーが加齢によって乱れたり、紫外線や乾燥や摩擦といった刺激によって乱れたりすると、古い角質はそのまま皮膚に留まってしまう場合があります。

それによって、その角質が固くなってしまい、いぼになってしまいます。この症状は若い人でも発生します。肌の不調がいぼの原因であるため、老人性と言っても無視できません。

いぼ対策で有効なのは?

賢く安全に角質除去クリームを使う方法いぼ対策をするには、肌の状態を健康にすることがカギとなります。いぼの原因が古い角質の滞留であるということは、患部の皮膚をより柔らかくして、みずみずしくしてあげれば良いと言う事です。

皮膚にはもともと皮脂膜やセラミド、天然保湿因子といった肌をみずみずしくするために欠かせない成分が含まれています。皮膚にたっぷりの水分を含ませると肌年齢は若返り、肌トラブルを抑える事が可能です。

簡単に言えば、肌の潤いがいぼ対策には欠かせません。そのため多くのいぼ対策ケア用品には、杏仁エキスやヨクイニンエキスなど、肌をみずみずしくしたり滑らかにするとされる成分が配合されています。

杏仁エキスには脂肪酸が多く含まれていて、水分の蒸発を防いで乾燥を予防したり、角質を柔らかくする作用があります。またヨクイニンエキスには保湿効果の高いアミノ酸が含まれています。これらの成分を継続的に肌に塗り込むことで改善が期待できます

製法にも注目しよう

適切なクリームの使い方と洗い方ほとんどのいぼ対策クリームやジェルやオイルには、主成分として杏仁エキスが含まれています。しかしここで注意したい点が一つあります。

それは製法にこだわりがあるかという点です。とりあえず「アプリコットオイルを使えば良い」という考え方だけで作られた商品は、低品質の出来になってしまう可能性があります。

例えばオイルというものは熱によって量を増やすという性質があります。そのため高温で処理することで大量生産が可能になります。しかし高温処理されたものは品質が劣化してしまうというのも事実です。

デリケートな植物から高品質のオイルを取るには温度や圧力の調整にシビアにならないといけません。そうしないと有効成分が壊れてしまうことがあります。

杏仁エキスを遣ってはいても、成分が半ば壊れているようなオイルであれば効果は当然期待できません。むしろ高温圧搾した大量生産的なエキスは肌にストレスを与える可能性も否めません。

大量生産されたものは安価に販売されていることがあります。値段が安い事は商品の大きな魅力になります。とはいえ安かろう悪かろうでは意味がありません

結局重ね買いして効果もなく、無駄な投資をすることになりかねません。そのため値段だけに注目せず、製法にしっかりこだわったものを選択して使うことが重要です。

おすすめの首のいぼクリームまとめ5選

いぼを除去するのにクリニックで冷凍治療をしてもらう方法もあります。しかし自宅で自分でケアをしていきたいという人も多いと思います。

自宅ケアなら手軽にできる上に、配合されている美容成分によって、いぼのみならず総合的な肌ケアにつながることも期待できます。いぼケア用品としておすすめできる商品を5つご紹介します。

アプリアージュオイルS

アプリアージュオイルSまずアプリアージュオイルSです。このケア用品は名前の通りオイルタイプのいぼケア用品です。注目はこだわりの杏仁成分です。

南フランスはローヌ地方のアプリコット原種のみを使用して、低温圧搾・一番搾りによる製法を実現しています。これには、高温抽出でないため有効成分が失われにくいというメリットがあります。

オイルなのにベタつきが少ない作りになっているうえに、うるおい感が続くとして人気の一品になっています。

  • 創業20年の実績
  • 160万本の売り上げ達成!
  • 低温圧搾&一番搾りのこだわり製法

申込みはこちら 詳しくはこちら

シルキースワン

シルキースワン続いてシルキースワンの紹介です。 こちらはジェルタイプのいぼケア用品です。

ぽろぽろクリアジェルとのW使いによって、古い角質を洗い流し、ヨクイニンと杏仁オイルを浸透させてポツポツ対策を行います。

注目はWのヨクイニンです。2種のヨクイニンを配合することでより豊富な成分配合を実現しています。

ジェルでありながらクリームのようなこっくりとした感触もあり、人気になっています。

  • 楽天リサーチ首ケア化粧品口コミ評価第1位!
  • 定期コースの割引率が高い!(約45%~72%OFF)
  • 有名紙多数掲載!

申込みはこちら 詳しくはこちら

アンミオイル

アンミオイルアンミオイルは、あんずの種の中にある核から絞り出した高級オイルを使用しています。天然100%オイルとして自宅で安心感の高いケアが可能です。天然のパルミトレイン酸に注目しているのが特徴です。

本商品は杏仁オイルの配合量にも力を入れています。比率は70%にしていて、この比率によって吸いつくようでさらっとした感触や香りの良さを実現しています。

杏仁エキスだけでなく、スクワランや甘草由来のグリチルレチン酸ステアリルなど様々な注目成分を配合しています。

  • 70%の黄金比率の配合!
  • 防腐剤未使用
  • 不乾性油でオイルの酸化がしにくい!

申込みはこちら 詳しくはこちら

クリアポロン

クリアポロン次にクリアポロンです。

ネーミングがユニークなこの商品はジェルタイプです。対象人数1,257人の「なめらかケアアイテム調査」によると、コスパや安定度、満足度、信頼度、人気の5部門で5冠を達成した実績があります。

独自のトリプルスポット方式ケアで、なめらか&すべすべの美肌にアプローチします。

また初めてこの商品を使う人にはうれしい180日間の返金保証がついているのも注目です。

  • シリーズ販売10万個の実績
  • 180日間の返金保証
  • Wヨクイニン配合

申込みはこちら 詳しくはこちら

艶つや習慣

艶つや習慣最後に艶つや習慣をご紹介します。こちらは角質ケアとスキンケアが一度にできるオールインワンタイプのジェルです。

オレンジ色のジェルがひときわ目立ちます。

杏仁エキスやヨクイニンエキスの他に、プラセンタやアロエベラ、ヒアルロン酸など肌環境を整えたり保湿作用がある成分をいろいろと配合しています。

大容量のパッケージのため、家族みんなで使えるのもうれしい点です。

  • 美容成分98%配合
  • 定期便で特典いっぱい
  • シリーズ販売50万個突破

申込みはこちら 詳しくはこちら

一番おすすめなのは「アプリアージュオイルS」

アプリアージュオイルSここで紹介している5つのケア用品はどれもオススメです。しかし一番オススメできるのはアプリアージュオイルSです。まず創業20年&160万本突破という実績が安心感をもたらしてくれます。

いぼケア商品はいろいろありますが、長く多く愛用されてきたという事は、それだけ効果を実感した人が多くいるということです。初めて使う商品の場合、効果や使用感が分からない分不安になることもあります。

その点長く売られてきた商品の場合は安心です。アプリアージュオイルSは有名雑誌で紹介されているほか、楽天週間ランキングのフェイスオイル部門で1位も獲得しています。

いぼケアオイルというと杏仁オイルが有名です。その中でアプリアージュオイルSは南フランス産の最高品質のオイルを使っている上に、「フィトフランスハーブ研究所」で低温圧搾&一番搾りでオイルを抽出しています。そのため、杏仁の有効成分が失われずに余すところなく利用できるのがポイントです。

アプリアージュオイルSは医薬部外品美容オイル部門でスキンケア大学マークを取得しています。このマークは厚生労働省の登録調査機関にて成分分析試験を行い、ドクター所属のスキンケア大学が定める基準を満たした化粧品にのみ付与される、安心と安全が認められた品質の証となります。

アプリアージュオイルは杏仁エキスの他に、ヨクイニンエキス、甘草エキス、カロットエキス、植物性スクワラン、ホホバオイルなど5つの植物成分を配合しています。原料、製法にこだわった安心のケア用品を使いたいならおすすめできる一品です。

申込みはこちら 詳しくはこちら

【体験談1】

アプリアージュオイルSを使った事のあるユーザーの体験談を見てみましょう。商品のファーストインプレッションは「お悩み商品には見えない普通の化粧品のよう」だったようです(アプリアージュオイルSはすらりとした黄色いボトルとメタルチックな上部と透明なキャップのデザインになっています)。

手に取ってみたところ、大きさも手のひらに収まるくらいで、持ち運びにも問題なさそうだと感じました。においに関してほとんど気にならないレベルだったようです。

朝と夜の1日2回1週間使ってみたところ、少しだけベタつきが気になったようです。しかししっとりしてつやつやした感じを受けました。1カ月継続したところ、最初気になっていたベタつき感が気にならなくなったようです。

またぼつぼつが小さくなってきた感じも出てきたようです。その後さらに継続して3ヶ月使用しました。触って分かるくらいに小さく目立たなくなってきたと実感したようです。

使用感としては、プッシュタイプなので使い勝手が良い事と、容器がおしゃれなことに好感を持てたようです。また香りが苦手な人にも使えるということで多くの人に対応しているとも感じています。

このユーザーについては当初ベタつきが少し気になったようですが、慣れの部分もあったようで時間経過とともに不快ではなくなったというのが興味深い点です。

【体験談2】

別のユーザーの意見も見てみましょう。こちらのユーザーについては、「オイルなのにベタつきが全然気にならなかった」としています。

使うタイミングとしては、お風呂上がりにリラックスして使うのがベストだと感じたようです。オイルの質の良さも実感できたようで、においも自然な感じだという印象を受けました。

量をけちらずに毎回くるくるとマッサージを数分続けるのを、風呂上がりにすることで、1週間ほどで肌が柔らかくなって肌触りが変わってきたとのことです。

興味深いのは、しわもやわらいできた気がした、という点です。使い始めて1カ月半くらいすると手触りで明らかにいぼが減っているのを実感できたようです。継続してマッサージをしながら使用した事が一つのポイントだとも感じています。

このユーザーの意見で参考になる点は、適量を使うと良いという点です。メーカー推奨の使い方はオイルマッサージや42度の蒸しタオルを使うという点です。

しかし量が少ないとマッサージができないため、ケチらないで使用する事が重要だと感じています。量が多すぎるとベタつきやすくなるものの、少なすぎると効果に不安があります。適量を意識することでより効果を期待できるようになります

コメントは受け付けていません。